札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2020.06.23 区分 中学 高校

宗教講話 6月

聖句 マタイ福音書11章28節~30節

 疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。

 「いのちの電話」は宗教家やカウンセラーらが立ち上げた、孤独のうちにある人の心の支えとなることを目的に活動している社会福祉法人です。
 人間は誰しも、多かれ少なかれ、悩みを抱えながら生きています。しかし、それを一人で解決しようとすることは難しく、また近くで支えてくれる家族に心配をかけらなないと考える人も多いようです。
 自分の言いたいことを抑えて他人の話に耳を傾けることは容易ではありません。しかしイエスは、「疲れたらいつでもおいで」と迎え入れてくださいます。この姿勢に私たちも学びながら、相手の声にならない声に耳を傾ける努力をしていきましょう、というお話でした。
このページの上へ