札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2019.07.25 区分

サマースクール①

7月25日から中学1・2年生のサマースクールが始まりました。
中学1年生はルクス理科のプログラムで、喜茂別川・尻別川の水質調査を行いました。朝から雲行きが気になるお天気でしたが、現地に到着した頃には、晴れ間も見えてきて、順調にプログラムを進めることができました。上流域や中流域でしか見ることのできない水生昆虫も見ることができ、生徒たちも自然のなかでのびのびと活動していました。その後は、倶知安風土館を訪問し、北海道の自然や歴史について学びました。
中学2年生はルクス社会のプログラムで、室蘭工業大学を会場に持続可能な社会づくりと地方自治への参加について学習しました。午前は形状記憶合金素材を利用したエンジン制作などの体験実習があり、再生可能エネルギーやクリーンエネルギーについて学びました。
午後は室蘭市長青山剛さん(本校卒業生)による講演が行われ、室蘭市が抱えている課題について知見を深めました。その後、行政・生活・環境・産業・観光の5テーマに分かれて、課題についての解決策や提案をグループで話し合い、青山市長の前で発表を行いました。
話し合いの際、青山市長はグループを回られてご助言をくださり、全グループの提言発表について丁寧にコメントをくださいました。現市長とのやりとりを通じて、学校では体験できないかたちで、政治へ参加する姿勢の大切さを学習することができました。
明日は農業・酪農・漁業の3グループに分かれて、地域産業体験学習が行われます。
写真 写真 写真
このページの上へ