札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2019.03.11 区分 中学

3年ヨーロッパ研修旅行12

3月10日(日)その2
昼食をテルミニ駅周辺のレストランでとった後は、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ教会を訪れました。この教会には聖ペトロと聖パウロ頭蓋骨が天蓋の上に収められているといわれています。バチカンが直轄する4大バジリカの1つで、ローマ・カトリックの中で最も古い教会でもあります。このため、日曜日の午後にもかかわらず多くの巡礼者が訪れていました。その後、午前中の行程がスムーズにいったため、急遽、チルコマッシモの斜め向かいの丘に遺っているカラカラ浴場を訪問先に加えました。日本でも映画「テルマエロマエ」でより多くの人に知られるようになったローマ帝国の大浴場ですが、紀元212年から216年にかけて、ローマ帝国の第22代皇帝カラカラの治世に造営され、その規模は長さ225m、幅185m、高さは38.5m、2,000から3,000の浴槽を設置できたとされています。当時は温泉以外にもサウナ、スポーツジムに図書館もあったとの説明を受けながら大きなレンガの建物跡を歩きました。夕方にはローマからバスで1時間移動し、フィウミチーノの海岸で美しい夕日を眺め、地中海に沈む太陽をバックにたくさん走り、たくさん写真を撮りました。そこからすぐ側にある地中海料理のレストランでペペロンチーノ、鯛類の魚料理、ティラミスのスリーコースをいただきました。明日は、イタリアから日本へ向けて出国することになります。生徒たちには就寝前にお土産を上手に荷造りし、しっかりと休むように伝えました。
写真 写真 写真
このページの上へ