札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2019.03.09 区分 中学

3年ヨーロッパ研修旅行⑨

3月9日(土)
ローマで最初の朝を迎えました。毎日、いい天気が続いていますが、そのせいか虫刺されで手が腫れてしまった生徒が数名います。それ以外は元気に研修旅行を続けています。今日の午前中はローマ中心部の観光地を巡りました。朝靄がかかる中、朝8時に出発し、聖フランシスコ・ザビエルの活動の拠点であったイエズス会本部のジェズ教会を訪れました。ある意味で日本人にとっては最も有名なキリスト教宣教師の聖遺骸(右肘から先)や通常は見学することができない戦国時代の長崎で殉教した26聖人の絵画などを見ることができました。教会を出ると地中海特有の強い日差しが差し込み、気温も一気に上昇していました。次にローマが誕生したときからの政治の中心であるカンピドリオ(キャピタルの語源)の丘と眼下のフォロ・ロマーノを見学し、その後、映画「ローマの休日」でお馴染みの「真実の口」へ。全員で口の中に手を入れました(数名の手がなかなか抜けなかったようです)。バスに乗り、4大バジリカの一つ、サンタマリア・マッジョーレ教会を訪問。コロンブスが新大陸からもたらしたとされる黄金で飾られた天井の装飾やイエス誕生の馬小屋の飼い葉桶の一部、ルネッサンスの偉大な彫刻家ベルニーニのお墓などを見学。大きな教会のすべてが芸術作品の塊のような大聖堂をじっくりと見て回りました。その後の昼食はこの研修旅行では毎年恒例の巨大なピザをたくさん食べました。
写真 写真 写真
このページの上へ