札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2019.02.06 区分 高校

東大ロースクール生による「法を考える授業」

2月6日(水)放課後,東京大学法科大学院生4名が来校し,本校の高校1・2年生28名を対象に「法を考える授業」を実施しました。

テーマは「違法収集証拠排除法則」です。
これは刑事訴訟上の考え方で,証拠の収集手続が違法であったとき,公判手続上の事実認定においてその証拠能力を否定するというものです。

例えば,「警察官が背負い投げをして犯人の持ち物を出させる」という捜査手法は当然,法の知識がない高校生でも認められないだろうと推測できており,グループディスカッションを通して,なぜそのような考え方があるのかを少しずつ理解していきました。そこにある「法の見方考え方」を知るきっかけになったはずです。


本校では,毎年この時期に,東京大学法科大学院生にお越しいただき,このような機会を設けています。法に興味がある生徒も,ディスカッションが好きな生徒も積極的に参加しています。
写真 写真
このページの上へ