札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2019.01.12 区分

オーストラリア短期語学留学レポート⑲

昨日は最後の授業でした。生徒たちは名残惜しみながらも最後の授業を楽しんだようです。
授業後にはGraduation Ceremony(卒業式)があり、1人1人、ミルナー校長の息子さんであるマットさんから名前が呼ばれ、卒業証書とコアラのぬいぐるみを受け取りました。みんな達成感に満ち溢れた顔で写真撮影に応じていました。この4週間、一生懸命頑張ったからこそできる表情だと思います。
その後、現地コーディネーターのロビンさんが作ってくれたDVDを鑑賞し、これまでのオーストラリアでの生活をたくさんの写真とともに振り返りました。生徒たちはみな笑いながら「あー!こんなこともしたねー」と懐かしんでいました。
夜はマットさんとホストファミリーと一緒にレストランでFarewell Party(お別れ会)。食事をしながら、ホストファミリーとこれまでの生活を振り返ったり、1ヶ月間共に色々なことを経験してきた仲間たちと写真を撮ったりと、思い思いに過ごしました。最後にマットさんのスピーチがあり、ホストファミリーと生徒たちに感謝の言葉を送られていました。その後、光星の生徒を代表して、ホストファミリーの方々に向けて本校の女子生徒3名がスピーチをしました。その一部を紹介します。

「私たちを受け入れ、貴重な体験をさせてくれたホストファミリーのみなさんにとても感謝しています。そして一生忘れない素晴らしい経験をする機会を与えてくれ、私たちを見守ってくれた先生方や岡田さん、家族に感謝しています。この1ヶ月間、一人一人に慣れないことや大変なことがあったと思います。しかし、それを乗り越えて、オーストラリアでのホームステイの思い出は私たちの一生の思い出になったのではないでしょうか。」

本当に素晴らしいスピーチでした。ホストファミリーの方々から拍手をいただき、生徒たちは満足気でした。
その後は、順に帰宅するホストファミリーや生徒たちに別れを告げ、解散。ホストファミリーのみなさんは本当に素敵な方々ばかりでした。
今日は最後の休日。あと一晩寝るとついに帰国の日。明日の夜8時半にミルナーカレッジに集合して、そこでホストファミリーの方々と最後のお別れです。
写真 写真 写真
このページの上へ