札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2018.11.16 区分 高校

高校1年「進路ウィーク」

先週末,大学入学共通テスト(新テスト)の施行調査が全国各地で実施されました。現・高校1年生が二年後に受験する試験がいよいよ動き出します。

その中で,本校は高校1年生に対して,今週の1週間を自分の進路について考える「進路ウィーク」として様々な進路行事を実施しました。

11月14日(水)1校時の学年集会では,中央大学入学センターの大久保陽造氏から「文系理系選択や志望校選択のポイント」についてお話をいただきました。より良い選択をするためにも,社会を見る眼を養うことの必要性,多様性が求められるこれからのグローバル社会の中で,多くの方々とコミュニケーションをとるためにも「傾聴力」が求められることなど,高校1年生のこの時期から実践しておくべきことについて説明がありました。

11月12日(月)・13日(火)・16日(金)の3日間は,全国の大学から計20名の先生方をお招きし,90分間の出張講義を実施しました。生徒は複数の講座の中から興味がある講義を1つ受講しました。90分間という時間はもとより,大学で学ぶ内容に少し難しく感じたところもあったようですが,大学で学びを深めるために今勉強していることや他者の話を要約しながら聞くことの大切さなど多くのことを学べたようです。

それ以外にも,各HRで進路情報を発信するなど,今週の「進路ウィーク」を通して,学びに対するモチベーションを高め,二週間後の定期試験の準備を加速させて欲しいと思います。

「進路ウィーク」の締めは,明日の保護者対象進路説明会になります。
写真
このページの上へ