札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

お知らせ・新着情報

一般のお知らせ

2018.09.22 区分 中学 高校

宗教講話 9月

創世記25章7節~10節
 アブラハムの生涯は百七十五年だった。アブラハムは長寿を全うして息を引き取り、満ち足りて死に、先祖の列に加えられた。息子イサクとイシュマエイルは、マクベラの洞穴に彼を葬った。その洞穴はマムレの前の、ヘト人ツォハルの子エフロンの畑の中にあったが、その畑は、アブラハムがヘトの人々から買い取ったものである。そこに、アブラハムは妻サラと共に葬られた。

 9/17は敬老の日でした。日本は世界の中でも長寿国となっていますが、私たちはいったい何歳まで生きられるのでしょうか。聖書では、ユダヤ人・アラブ人共通の先祖であるアブラハムは175歳まで生きたと伝えられています。
 私たちは気づかないうちに、身体的にも肉体的にも日々変化しています。幸せな高齢期を迎えるためには、日々自分自身を見つめ直し、反省・決心を繰り返していくという準備が必要でしょう、というお話でした。
このページの上へ