札幌光星のイメージ写真
札幌光星中学校・高等学校

光星学園寮スタッフ紹介

学園寮

規則正しく、実り多い毎日を一緒に

チャレンジする皆さんの健康的な毎日のために。

1日の流れ

写真:寮長

君たちの将来に向けて

寮長中木 熊男Kumao Nakaki

学園寮では、全職員が寮生一人ひとりの全人教育の充実を願っています。家庭を離れた寮生たちが、他者との関わりを通して、生活を楽しみ、自立心を育み、友情を深め合い、他者のために活動できる青年となって巣立っていけるよう全面のサポートをします。

写真:寮長代理(野球部コーチ)

卒業式の日に
最高の涙を流しましょう

寮長代理(野球部コーチ)田中 諭Satoru Tanaka

お互いの信頼関係が何より大切ですから、生徒一人ひとりと正面から向き合い、一緒に怒ったり、笑ったり、泣いたりと、ありのままの自分でつきあうようにしています。生徒自身が意識を改善して成長していく姿にふれたときが、この仕事の喜びです。そして、卒業式の日には、みんなで最高の涙を流せたらうれしいですね。

写真:寮母

経験と成長を、
個性を尊重しながら見守ります

寮母湯原 みちるMichiru Yuhara

私は事務業務や制服などの修繕、病人のお世話などをしています。心身ともに過ごしやすい環境づくりを第一に、一人ひとりの個性を尊重したコミュニケーションを心がけています。最初は不安もあるかと思いますが、寮生活には人として成長するための多くの利点があると思います。ぜひ、この寮で素晴らしい経験をしてください。

写真:寮監(剣道部コーチ)

生徒一人ひとりの成長が、
私たちの喜びです

寮監(剣道部コーチ)垂水 英展Hidenobu Tarumi

一人ひとりの目標達成をサポートするため、日々の何気ない会話や、月に一度の個人面談を大切にして、生徒たちとの信頼関係が築けるように心がけています。その中で小さなことでも成長を感じることができたときは本当にうれしいです。学園寮での共同生活を通して、社会に出ても活躍できる人間性を養ってください。

写真:寮監

目標はいつも
「日本一の学園寮」です

寮監三谷 賢一Kenichi Mitani

寮監にはそれぞれの担当学年がありますが、学年を超えて生徒たちと本音で話し合える関係づくりを心がけ、寮監全員で寮生全員をフォローしています。私たちの目標は、ここを日本一の学園寮にすることです。日々大人になっていく生徒たちの姿がうれしいですし、卒業生が顔を見せに来てくれたときにもやりがいを感じます。

写真:寮監

生徒と一緒に歩み、
成長していきたいです

寮監斎藤 真也Shinya Saito

本寮は、生徒が努力することによって自分の目標が達成できる場所でありたいと考えています。そのために、生徒の個性に合わせた適切な対応を行い、一人ひとりの目標や問題などを寮のスタッフと共有することを大切にしています。生徒と一緒に喜んだり、悩んだりしながら、ともに成長していきたいと思います。

写真:寮監

毎日、少しだけ勇気のいることをしましょう。

寮監武藤 渉Wataru Muto

大切なことは昨日の自分より一歩前に進み、明日への自分のために、今、何ができるかを考え行動することです。チャレンジなしにチャンスは生まれません。人は、たった一言・一瞬の行動で自分の人生を大きく変化させることができます。皆さんが、たくさんの成功、時には、失敗の経験を重ね大きく成長していくことを期待しています。もちろん私たちも、より良い環境を創り全力でサポートさせていただきます。

写真:食堂(札幌光星学園シダックス店)店長

安心・おいしいメニューで
楽しい時間を

食堂(札幌光星学園シダックス店)店長佐藤 隆俊Taketoshi Sato

安心・安全な食材を使うのはもちろん、おいしいメニューづくりを心がけています。栄養バランスや個別のアレルギー対策も万全です。月一度の特別食ではすき焼きやステーキなどを用意。楽しみながら、各料理の食べ方やマナーにふれることも大切だと考えています。好き嫌いをなくして卒業してくれたらとてもうれしいですね。

資料請求、お問い合わせはこちら
このページの上へ